ヨガの資格「RYT200」とは

RYT200は外国でも通用する資格

RYT200は外国でも通用する資格 日本でも多くの人が趣味としておこなっているヨガは、国内のみならず世界中に実践者がいます。もし趣味で楽しむだけでなく、仕事にしたいと考えているのであれば世界でも通用するインストラクター資格を取得するのが良いでしょう。
そのような時に検討するのに相応しいのが、RYT200という資格です。これは全米ヨガアライアンスが認定をおこなっているもので、運営団体である全米ヨガアライアンスは、アメリカに拠点がありますが世界各国で活動をしていてその国数は70か国以上にも上ります。今はまだ、海外でも自分が活躍するようなインストラクターになるとは思えないかも知れません。
しかしインターネットで世界中の人が手軽に交流できるようになった現代では、どのようなきっかけで海外で活動するようになるか分からないのではないでしょうか。そのようなとき日本国内だけでなく外国でも通用する資格・RYT200を持っていれば、きっと活動の幅も広がるはずです。

RYT200は外国でも通用する世界的に有名なヨガ資格

RYT200は外国でも通用する世界的に有名なヨガ資格 ヨガが好きなため、趣味でなくいずれはインストラクターとして活動できるようになりたいと考えている人もいるでしょう。そのようなときにお勧めな資格には、RYT200が挙げられます。勿論資格を持っていなくてもヨガを教えることは可能です。
しかしインストラクター資格を持っていた方が、説得力があるため生徒を集める際にも役立ちます。中でも全米ヨガアライアンスの資格は、日本国内の多くのヨガスタジオで取得が目指せるほか、外国でも通用するとして人気があります。アメリカに拠点があるヨガ団体の資格で、現在では世界の70か国以上で活動をおこなっているという有名な団体です。
RYT200は200時間ものプログラムを受講したことを意味していて、それだけ経験が豊富であることを示すことができます。さらに上位の500時間を修了したことを意味する、RYT500の取得を目指すことも可能です。外国でもヨガを楽しみたい・国外でインストラクターになりたいという場合にも適した資格です。

新着情報

◎2022/11/1

情報を更新しました。
>RYT200のコース修了後のサポート体制
>RYT200でヨガインストラクターのスキル
>RYT200対応のコースを受講するメリット
>ヨガインストラクターとしてアピール力が高いRYT200
>ヨガの資格のRYT200を最短で取得する方法

◎2020/8/3

RYT200は外国でも通用する資格
の情報を更新しました。

◎2020/4/14

RYT200の登録と認定ヨガ資格について
の情報を更新しました。

◎2019/12/24

ヨガの国際的なライセンスRYT200
の情報を更新しました。

◎2019/9/26

RYT200があると有利になる?
の情報を更新しました。

◎2019/8/19

RYT200で学べるヨガの流派
の情報を更新しました。

◎2019/5/31

サイト公開しました

「ヨガ 日本」
に関連するツイート
Twitter

返信先:これが日本の官房長官か 終わったらまた恵比寿の風俗ヨガへ向かうのだろう

返信先:ヨガパンツーw 本当、いないよねー、日本でも田舎だといたりする? やっぱいない?? そうそう、アメリカ人だからね、親はもう無理でも、娘は戻れる。

ステキすぎます💓 働く人も会社も❣️ この方は 朝30分ヨガと 般若心経を唱えて 朝を迎えることに 感謝をするそうです! ステキなモデルケースです! これからの日本🇯🇵 定年なく 働けるところまで働き 人生を楽しむことが理想だね😊

CAMPFIREで「インド農村部の女性の可能性を広げインドと日本の架け橋となるハンドメイドヨガウェア」の支援者になりました! より

返信先:ああ、子ども時代をこっちで過ごした子はいろいろあるよね。 日本の人々の綺麗な格好には私もいつも慄いてます。ヨガパンツの人いないんだーって😂 娘ちゃんは本気で戻りたければ自分で帰れるもんね。選択肢があって良き❤️