ヨガの資格「RYT200」とは

ヨガの国際的なライセンスRYT200

ヨガの国際的なライセンスRYT200 RYT200とは、200時間のヨガインストラクター養成トレーニングのことで、世界70ヶ国で通用する世界で最も知名度の高い全米ヨガアライアンスが認定しています。
インストラクターとして必要な基礎的なトレーニングと、ヨガの考え方の基本を総合的に学ぶことができます。国内外で通用するヨガの国際的なライセンスです。
200時間のトレーニングプログラムを認定校で終了していることをトレーニングの必要条件とし、終了するとRYT200として登録することが可能になります。トレーニングや時間数は、いくつかの認定校でトレーニングしたものを合算することはできません。
カリキュラムは、認定校によって内容が異なります。一般的に、解剖学やアーサナについて講義や実技を通して学びます。
修了試験や卒業試験を設けているところが多く、課題や試験内容はそれぞれ異なります。学びたい内容や自分にあったカリキュラムを提供しているスクールを探すようにしましょう。

全米ヨガアライアンス認定資格RYT200について

全米ヨガアライアンス認定資格RYT200について RYT200は1999年に施行された資格で、国際的に正しいヨガを習得及び講義するための資格として生まれた資格です。
この資格は主にヨガをする上で基礎知識を身につけているかなどの他、第3者にヨガを教えることが目的の資格でヨガを教えるために必要な資格という訳ではないです。
また、RYT200の資格には、資格習得に関して、時間単位で取得をすることを目的としていますが、認定については各教室に委ねられているため、どの程度マスターしたかなどは別になるということが問題視されます。
その為認定校でポーズをマスターしたとしても、正しい知識が身についているということの判断が難しいという問題点もあります。
その為、どういった教室をRYT200の認定校に設定するかなどの課題があるのです。
その為、RYT200の受講者の方は事前に教室の評判を調べ、受講する際、どれくらいの難易度であるかなどの他おおよその合格率などを調べたりする必要があります。

新着情報

◎2024/7/5

情報を更新しました。
>RYT200に関するトレーニングの手引き
>RYT200資格を目指すには?選び方のコツと注目スクールを紹介
>RYT200の資格のほかIBMA認定資格などを同時取得すれば有利
>RYT200とRYT500についてのガイドライン
>RYT200完全オンライン講座の魅力と選び方

◎2022/11/1

情報を更新しました。
>RYT200のコース修了後のサポート体制
>RYT200でヨガインストラクターのスキル
>RYT200対応のコースを受講するメリット
>ヨガインストラクターとしてアピール力が高いRYT200
>ヨガの資格のRYT200を最短で取得する方法

◎2020/8/3

RYT200は外国でも通用する資格
の情報を更新しました。

◎2020/4/14

RYT200の登録と認定ヨガ資格について
の情報を更新しました。

◎2019/12/24

ヨガの国際的なライセンスRYT200
の情報を更新しました。

◎2019/9/26

RYT200があると有利になる?
の情報を更新しました。

◎2019/8/19

RYT200で学べるヨガの流派
の情報を更新しました。

◎2019/5/31

サイト公開しました

「ヨガ 国際」
に関連するツイート
Twitter

より

赤間有華アナ、国際的なヨガ資格取得→新番組開始 旅先で“ウエストと背中を引き締める”ポーズ

【エステティックビューティ学科】ヨガレッスンに行ってきました – 最新情報・ブログ | 国際ファッションビューティ専門学校

国際的なヨガインストラクターとなった赤間アナが全国各地でヨガ!『あかまヨガスマイル~全国自撮り旅~』:時事 ... - 時事通信ニュース

国際的なヨガインストラクターとなった赤間アナが全国各地でヨガ!『あかまヨガスマイル~全国自撮り旅~』